シュークリム

明日から本気出す

【S26最終57位.レート2017】噛み合い対面ザシアン

f:id:shupin:20220201121513j:image

f:id:shupin:20220201121931j:image

f:id:shupin:20220201122120j:image

どうもシュークリムです。久々の構築記事となります。竜王戦もラストということでこのルールではまともに結果を残していなかったので最後に2桁に残ることができて嬉しく思います。

【構築経緯】

サイクル構築を組める気がしなかったので殴れるポケモンで固めた。あとはサンダーで誤魔化す。

【個体紹介】

・ザシアン@朽ちた剣

意地H236.A76.B4.D132.S60

f:id:shupin:20220201122344j:image

HDに固く振った犬。本構築の禁伝枠ながら選出率はそれほど高くない。サンダーやヌオーと言った対策がきしょくなりがちなポケモンだが、それらを呼び寄せることが出来るため選出しなくてもいるだけで意味がある。もちろん通るなら通るで強いポケモン

ガマゲロゲ@いのちのたま(すいすい)

意地AS252.D4

f:id:shupin:20220201122715j:image

構築の見た目偏差値をかなり落としているポケモン。知り合いのshadeさんがガマゲロゲザシアンが熱いと言っていたためそれを信じて構築をスタートさせた。物理特殊最後まで迷ったがラキヌオーを破壊する利点があるため物理。瓦割りは驚くほど弱いがナックル媒体、壁破壊など地味に役立っていた。ちなみにこの構築は珠サンダーを舐めているためそれらしきサンダーを見たらこいつを初手に合わせてダイマを切るしかない。またどこから草技が飛んでくるか分からないため注意が必要。最終日にヤドランから大草原飛んできて泡吹いた。やる気ゼロの2つ名持ち。

・悪ウーラオス@きあいのタスキ

意地AS252.B4

f:id:shupin:20220201123120j:image

ごく一般的なタスキウーラオス。そんなに選出していないし珠サンダー激ナメ構築のせいで出せなかった。あんこくきょうだの確定急所はずるだと本当に思う。

・サンダー@ゴツゴツメット(せいでんき)

HB252.D4(S個体値29)

f:id:shupin:20220201123610j:image

初代準伝最強ポケモン、またの名をくそ運ゲ麻痺散らしポケモン。適当に電磁波を撒いてるだけでとりあえず強い。ゴツメはフェロやラオスのタスキ削りの意味で持たせた。正直このポケモンをいつも馬鹿にしていたが賢いザシアン対策が思いつかなかったためこうなってしまった。最終日にネクロズマダイマターンを混乱自傷→混乱自傷→麻痺で3ターン枯らして逆転勝ちしたときこのポケモンの強さを悟った。S個体値はサンダー対面で確実にボルトチェンジを下から打つ、耐久サンダー同士の対面のTODになったときに下から羽休めを押すと言った理由で下げてある。

カイリュー@こだわりハチマキ(マルチスケイル)

意地AS252.H4

f:id:shupin:20220201124623j:image

ハチマキ逆鱗の火力がやばかった。ミミがいる場合安易に逆鱗を打つと起点にされて終わることもあるためそこだけ注意してた。ダイマしても強いしこれからも通るなら使っていきたいポケモン。つりたてピチピチの2つ名が付いている。

ポリゴン2@しんかのきせき(ダウンロード)

控えめH244.C252.S12

f:id:shupin:20220201125025j:image

この構築唯一の特殊アタッカー。通っていれば初手から投げてダイマックス。また耐久もHB、HD等のポリ2には劣るがそこそこあるためサンダーとサイクルをすることもあった。ジガルデ軸にはこのポケモンを絡めて相手をすることが多い。カイリュー同様耐久がありなおかつCを上げれば眼鏡を持ったままダイマックスが出来るあたおかポケモンだった。

【後語り】

今回も2桁が確定したところでチキって撤退しました。しかしながらこの構築はマッチングの噛み合いが非常に大きく、構築の完成度も練度も高くなかったためここまで来れただけでも満足しています。マジで禁伝消えろ。構築を組む力がそんなにないため、そこの力を付けたいと日々思っています。誰か教えて下さい。次のルールもとりあえずやろうとは思ってるのでまた対戦しましょう。では。

【更に後付け】

本当はこっちで20乗りたかった。

f:id:shupin:20220201130330j:image

 

 

【S21.最終200位.レート2022】ザシアンヒトムノラゴン

f:id:shupin:20210901104139j:image

どうもシュークリムです。S21お疲れ様でした。レート2000に乗ってさあ行くぞというところでちきりまくり、挙句の果てに寝落ちしてしまいました。ただ新しいルールでレート2000に乗れたこと、レート更新出来たことはとても嬉しく思うので記事にしようと思います。レンタルは公開する予定はありません。

f:id:shupin:20210901114034p:image

f:id:shupin:20210901114134j:image

【構築経緯】

友人のコロぽけがザシアンヒトムノラゴン使っときゃとりあえず勝てるよと言っていたため脳死でパクった

コロぽけの記事

https://korokorokoro.hatenablog.com/entry/2021/09/01/203223

【個体紹介】

・ザシアン@朽ちた剣

意地H220.A252.S36

f:id:shupin:20210901104719j:image

1匹だけ出力が頭おかしい犬。技構成はきょじゅうざん、じゃれつくで大体足りていると思ったため、あと2枠はヌケニンハッサムメタグロスギルガルドに打点となる炎の牙、きょじゅうざんやじゃれつくで足りなかった分を削り取る電光石火とした。ワイルドボルトも強い技ではあると感じたがドヒドイデでザシアンを見てくる人は終盤ほとんどいなかったため切った。

 

ヒートロトム@お盆のみ

呑気H252.B252.D4(AS個体値0)

f:id:shupin:20210901105257j:image

頼りになる電子レンジ。ザシアン軸に比較的安定してサイクルを回せるポケモン。リフレクターが本当に偉い。Sを落とすことによりヒードランの下からボルトチェンジを打ってマンムー着地という展開もたまにあった。鬼火とオバヒが命中不安な点がネック。シンオウチャンピオンの2つ名がかっこいい。

 

・ウオノラゴン@拘り鉢巻

意地A252.S252.B4

特性頑丈顎

f:id:shupin:20210901105912j:image

エラがみしか押さない。逆鱗もロクブラも押した覚えがない。ドラダイが当たったエフェクトも見た事がない。オーガ軸や通ってそうな構築に出していた。他にこいつに関して言うことは特にない。エラがみ最強、以上。

 

マンムー@いのちのたま

やんちゃA252.S252.C4

特性鈍感

f:id:shupin:20210901110243j:image

火力のあるマンムー。相手に想定外の火力を押し付けるのが仕事。火力がある反面耐久を削った影響も出てしまったのと、フリドラは打たなかったため普通に意地にしてヌケニンに打つロクブラなんかにしても良かったかもしれない。

 

モロバレル@ゴツゴツメット

呑気H252.B252.D4(AS個体値0)

f:id:shupin:20210901111022j:image

イッシュ地方原産の煽りキノコ。水ラオスやレヒレに抗える枠として採用。あんまり出していないが出した試合はきっちり活躍してくれた。ちなみにこの枠だけは自分でちゃんと考えてモロバレルを入れた。

 

ブラッキー@残飯

慎重H252.D244.B12

f:id:shupin:20210901111527j:image

黒バド軸にモロバレルと合わせて安定するポケモン。願い事が強い。黒バドを見たら積極的に出す他、本当にたまに見たズガドーンがいる時にも選出する。性格は単純にミスっていた。A0にして穏やかにした方がいい。

 

SpecialThanks

・構築くれたコロぽけ

・LINE、ディスコグルのみんな

【後語り】

実はシーズン中盤こんな感じでした。

f:id:shupin:20210901112034p:image

ここまで落ちるシーズンは本当に久しぶりだったため心が折れかけました。そして勝てる喜びを改めて知るシーズンとなりました。次はチキらずに寝落ちしないように頑張ります。何かあればTwitterの@poke_cream_puffまで。では。

 

 

【剣盾S20.最終47位.R2017】これが俺たちのボルトラオスだ!

f:id:shupin:20210801120754j:image

どうもシュークリムです。シーズン20お疲れ様でした。最終47位という結果を残せたので記事にしたいと思います。来期からルールが変わるため需要があるかは分かりませんが、こんな構築使ってたんだ程度に見てくれると幸いです。

 

f:id:shupin:20210801121038p:imagef:id:shupin:20210801121051j:image

f:id:shupin:20210801121538j:image

【構築経緯】

ボルトラオスカイリューポリが強いため脳死で採用。残りの2枠をクレセリアなどの詰ませポケモンやガラルファイヤーのストッパー、DLでCが上がってしまったときに後投げをする天然HDピクシー、増えたガラルヤドキング入り受けにも対応出来る受け破壊として物理テッカグヤを採用した。

【個体紹介】

霊獣ボルトロス@拘り眼鏡

臆病CS252.H4

f:id:shupin:20210801121600j:image

いつもの電気の一貫切り。今期はかなり刺さっていた。技構成はヘドロばくだんがあまり必要ないことが多く、居座って電気技を打ちたいため10万ボルトに戻した。技構成は居座る電気技として10万ボルト、ナットレイジバコイルに打つ気合い玉、交代による様子見が可能となるボルチェン、地面勢の打点としてくさむすびとした。

水ウーラオス@拘りスカーフ

意地AS252.あまりBDのどっちか

f:id:shupin:20210801122046j:image

こいつもいつものやつ。変更点として雷パンチが冷凍パンチになった。シーズン中盤くらいにスカーフレヒレにしていたこともあったが、結局このポケモンは必要という結論になった。今期爆増していたウツロイドに強いため選出率はかなり高かった。サンダーの静電気をあまり引かないとても偉い子。

カイリュー@残飯

腕白H212.B220.S76

f:id:shupin:20210801122415j:image

変更点無し。こいつがいないと構築が成り立たない。エスバやバシャ、ウオノラゴン、場合によってはミミッキュも相手取る。

ポリゴン2@しんかのきせき

生意気H244A12.B4.C4.D244(S個体値23)

f:id:shupin:20210801122735j:image

変更点なし。いつもの特殊受け。ウツロイドの爆増によりアイアンテールの需要が高まった。今期は急所に当たったり、凍ったりと散々だったがやはり構築からは抜けない。ポリポリ対面はほとんど負けてた気がする。SラインについてはS19の記事参照。

ピクシー@オボンのみ

穏やかHD252.B4

f:id:shupin:20210801123226j:image

新規枠。構築経緯に書いた通り、ガラルファイヤー、Cが上がったポリ2、クレセリアなどの詰ませポケモンに対するストッパー。おかげでそのようなポケモンには負けることは少なくなった。1度ポットデスに力を吸い取られたが、A0にしていたおかげであまり回復されずに突破できた。やはりA0は大事。特殊方面に関してはある程度信頼していたが、物理は全く信用出来ず、水ウーラオスは受けられない。こいつを見て選出を諦めてくれるととても嬉しい。

テッカグヤ@フィラのみ

意地H252.A148.B4.D52.S52

f:id:shupin:20210801123555j:image

新規枠。こちらも構築経緯に書いた通り。ボルトロスとセットで選出することが多かったイメージ。ヤドキングを崩すと裏がボルトロスが受からなかったというケースがよくあった。こいつのおかげで受けループへの勝率は100%。対面からなら重めなランドロスを相手取ることも可能。

【基本選出】

なし。相手に合わせて柔軟に。

ただ出せるならボルトラオスポリの選出が1番安定する。

SpecialThanks

・LINEグル、ディスコグルのみんな

・20チャレを暖かく見守ってくれたキャスのみんな

・毎日真剣にボルトラオスを考察してくれたコロぽけ

【後語り】

最終順位と最終レートを更新できて非常に嬉しく思います。来期からルールが変わるのでこの構築は手放す事になりますが、頑張っていきたいと思います。何かあれば@poke_cream_puffまで。では。

 

【剣盾シーズン19最終60位R2014】もう一度!ボルトラオス!

f:id:shupin:20210701141227j:image

初めましてまたはお久しぶりです。シュークリムです。シーズン19お疲れ様でした。レートのデフレが凄かったですが最終60位という結果を残せたので記事しようと思います。シーズン18でレート2000に届きそうな所まで行ったところで爆溶かしした、最終2桁を取ったことが無かった、最近交換枠ばっかりやっていてただの乱数勢だと思われるのもなんか嫌だった等々色々重なり非常に嬉しいです。

 

f:id:shupin:20210701141705j:imagef:id:shupin:20210701141717p:image

【構築経緯】

S13で使っていたボルトラオスの欠点であるガブリアス、ウオノラゴンなどに強く出られるように選出していなかったアーゴヨン、ブリザポスを変更した。

https://shupin.hatenablog.jp/entry/2021/01/01/173413←S13で使っていた構築です

【使用個体】

・霊獣ボルトロス@拘り眼鏡

臆病CS252.H4(A個体値1)

f:id:shupin:20210701142104j:image

電気の一貫切り、相手に負荷をかけていく枠。ウーラオスとの同時選出は減ったが相変わらず強かった。変更点として10万ボルトを抜きヘドロばくだんを採用した。ヘドロばくだんの採用理由としてゴリラ入りにカイリューを出せない場合無限に勝てない、ダイアシッドの火力上昇、毒ワンチャンが強いなどがある。10万を抜いた弊害はなかったと思う。ボルトチェンジはサイクルを回すために確定、草結びは地面勢への打点として確定、きあいだまの採用は諸説だが、有るとナットレイが舐めて居座ってくるのを咎められるため今回も採用した。

・水ウーラオス@拘りスカーフ

意地AS252.B4

f:id:shupin:20210701142924j:image

変更点なし。何度か抜こうとはしたがこいつがいないとブリザポスや相手の悪ウーラオスがキツくなってしまうため続投。サンダー後投げは相変わらずキモイが立ち回りをしっかりすればなんとかなったため刺さっている構築には積極的に選出した。シーズンを通してかんち、ダイサンダーは1回も打たなかった。

カイリュー@残飯

腕白H212.B220.S76

f:id:shupin:20210701143536j:image

コロぽけ(@korona_poke)が使っていたカイリュー。こいつがいないとエースバーン、バシャーモが止まらない。ラプラスが出せない場合こいつでウオノラゴンを止めることになる(そもそもラプラスいるとあんまウオノラゴン出てこないけど)。マルチスケイルさえあれば剣舞のないドサイドンダイマックスを止めるなどタイプ相性を無視したダイマ枯らしが出来るため頼もしかった。Sは1ジェットでウーラオス抜き。

ポリゴン2@進化のキセキ

生意気H244.A12.B4.C4.D244(S個体値23)

特性アナライズ

f:id:shupin:20210701144301j:image

スピスワ型から変更。スピスワは正直オシャレして採用したみたいなとこあったし多分だけど刺さってないし変更して良かったと思う。出したくないなと思う構築以外には大体選出していたと思う。多くの特殊アタッカーは大体こいつで止める。体感だがレヒレはポリツーを起点にする型よりかはウーラオスを止める型の方が多かったと思うのでこいつを起点にされることはあまりなかった(当然された試合もある)。NNは凍らせて欲しいという願いから付けたがトラアタで欲しい状態異常ばっか引いてたし自覚の塊だった。トラアタ打つ時「俺はGETTER、俺はGETTER」っていいながら状態異常引いてた。S個体値はアナライズを発動させるために落とし、無振りカバは抜けるように調整した。

ラプラス@カゴのみ

穏やかH92.B140.C4.D252.S20(A個体値0)

f:id:shupin:20210701145255j:image

新規枠。コロぽけに教えてもらったラプラス。かなり環境に刺さっていた。こいつを教えてもらってなかったらここまで来れてなかったと思う。重いカバラグ展開に強く、キュウコンで楽しようとしてくるやつらをワンチャン咎められる。特に眠るが考慮されず急にラプラスが全回復するのは相手からすると予想外だったと思う。当然ながら受けにも強い。一見受けにしか出さないような技構成だがそんなことはなく、普通の構築にも刺さっている構築は多く、出せると判断すれば積極的に選出した。

・ガラルヤドキング@黒いヘドロ

穏やかH244.B4.C4.D252.S4(A個体値2)

f:id:shupin:20210701150344j:image

新規枠。数戦しか出していないが活躍してくれた。ヘドロトリックでポリツーやラッキーへの耐久ダウンと蓄積ダメ、ヘドロばくだんでの毒ワンチャンと言った主に崩しとして出していた。ナットレイに対する打点として火炎放射を入れたが、打ったのはテッカグヤに対する1度だけだった。構築にピッタリハマったとは言い難いためもう少し考察しても良かったと思うが考える頭が俺にはなかった。

【基本選出】

なし、相手に合わせて柔軟に

SpecialThanks

カイリューラプラスを考えたコロぽけ

・LINEグル、ディスコの皆

・最終日キャス見てくれた皆(見てくれてなかったら多分心折れてた)

【後語り】

最終2桁嬉しいです。実は切断で自分が勝ってた試合が1つは無効、1つは負け判定の計2戦分の勝ちが無くなっていて、その後一時的に溶かしたときはかなり萎えていました。諦めずに潜ってこの結果まで持ってこれたのは本当に嬉しく思います。ただ切断バグはくそ。贅沢言わないから次回作は無くなってくれることを切実に願います。何かあれば@poke_cream_puffまで。では。

剣盾シーズン13、ボルトラオスガン殴りサイクル【メイン最高最終2007、サブ最高2019、最終1998】

f:id:shupin:20210101144354j:image

どうも、初めての方は初めまして。そうでない方はお久しぶりです、あけましておめでとうございます。シュークリムです。S13にて剣盾初のレート2000を達成出来たので記事にしたいと思います。(サブロムも20乗せましたがその後溶かしました)

f:id:shupin:20210101154842j:image
f:id:shupin:20210101154845j:image

f:id:shupin:20210101174015j:image

【構築経緯】

アーゴヨンボルトロスを使いたかったのでとりあえず採用。次にこの2枚だとブリザポスがどうしようもなかったので水ウーラオスを採用。エースバーンを見れそのまま切り返していけるランドロスウツロイドやアタッカーサンダーを見れるHDスピスワポリゴン2、ドラパルトやフリーズドライヤーがキツかったためブリザポスを採用。という感じに適当に決まった。

【個別紹介】

アーゴヨン@きあいの襷

臆病CS252、余りD

f:id:shupin:20210101145834j:image

微妙枠。出せばきっちり活躍はするが出すまでに勇気がいりなかなか選出出来なかった。毒毒は見えない勝ち筋として活躍し、自身がエースになれる点は優秀であると感じた。が、やはり扱いが難しく何度も変えようと考えたが変えがよく分からずそのまま使い続けた。変えた方が正直いい。

 

・霊獣ボルトロス@拘り眼鏡

臆病CS252、余りH

f:id:shupin:20210101150744j:image

構築の軸。強かった。悪巧みを考慮すると相手に悠長させずそれでいて眼鏡の想定外の火力押し付けられる点が優秀であった。サンダーの上から動けたりくさむすびカバルドンを落としたりととても頼もしく感じた。ランドロスに大きく隙を見せがちだが眼鏡くさむすびがH振りランドロスに半分近く入るため通っていると判断すれば迷わず出していた。

f:id:shupin:20210101151603p:image

 

・水ウーラオス@拘りスカーフ

意地AS252、余りD

f:id:shupin:20210101151710j:image

構築の軸。ボルトロスとのサイクルがとにかく強かった。相手の初手ウーラオスに対しては初手ボルトロスからボルトチェンジ、その後ウーラオスを着地させ、暗黒強打を受けとんぼ返りでウーラオスを倒しつつ再びボルトロスの圧力を押し付けるという動きが強力であった。ボルトロスが不利をとるウツロイドに対してもウーラオスを受け出しウツロイドを交代させるか切るかの択を迫ることが出来る。たまにウツロイド側がダイマックスしてきてそのまま水流連打でぶっ飛ばしていた。水流、インファ、とんぼまで確定で@1はレヒレに打つかんち。

 

・霊獣ランドロス@オボンのみ

腕白HB252、余りS

f:id:shupin:20210101152356j:image

エースバーンやミミッキュに対して切り返していく枠。この構築はやたらとエースバーンが投げられたためランドロスを投げておくだけで簡単に勝てることがよくあった。ダイジェットを持たせることでミミッキュやウーラオスの上から殴れるようになる点が強かった。こいつとボルトロスがいるとレジエレキは壁貼り型しか出てこない。

 

ポリゴン2@しんかのきせき

生意気H244、D252、余りB(S個体値0)

調整H奇数、Dぶっぱ

特性ダウンロード

f:id:shupin:20210101152838j:image

ウーラオスだけでウツロイドボルトロスだけでサンダーを見るのはキツいと感じたためそこに対して刺すポリゴン2を採用。技構成が歪だが元々役割対象を絞って採用したためこれでよかったと思っている。スピードスワップは考慮していてもやはり警戒しないのかよく刺さった。ダイジェットを3回してもスピスワされた相手は裏にいるアーゴヨン、ウーラオスボルトロスを抜くことが出来ず、その勝ち筋を追うこともあった。

 

・ブリザポス@ラムのみ

意地っ張りH108、A252、S148

調整4振りカバ抜き、Aぶっぱ、余りH

f:id:shupin:20210101153541j:image

出さない。選出誘導はしてくれたと思っているため、ただニートしていただけでは無いと信じている。変えるならここ。

 

(サブロムで使用)

ニンフィア@残飯

図太いHB252、余りS

f:id:shupin:20210101154338j:image

ドラパルトが重かったためブリザポスの代わりとして採用。たまに出したがなんか違う感が否めなかった。

【きついポケモン

ドラパルト、ウオノラゴン、ナットレイミミッキュ、最速スカーフヒヒダルマクレセリア、ステロ+カミツルギ、受け全般等々数えればキリがありません。

【おわりに】

構築経緯にもあった通りかなり適当に組んだ構築でしたがボルトラオスの2枚のサイクルが思ったよりはまり2000に乗ることが出来ました。今まで拘りアイテムに苦手意識がありあまり使って来なかったのですが、毛嫌いはよくないですね。反省点は周りを上手く固められなかったのが良くなかったと思うので次回以降もっと考察していきたいと思います。質問は@poke_cream_puffまで

 

対面ネギパッチキッス【最高449位、最終686位】

並び↓

f:id:shupin:20200301152003j:image

TN:cream

 

初めまして、シュークリムです。シーズン3お疲れ様でした。シーズン1では25000位くらい、シーズン2では3000位くらい、そしてシーズン3では686位と確実に順位が上がってきていて舞い上がっています。今回は初の3桁達成ということで記事にしようと思いました。前置きはこれくらいにして内容にいきたいと思います。

【コンセプト】

殴り勝って制す、多分これだと思ってます

【個体解説】

パッチラゴン@弱点保険 はりきり 意地

f:id:shupin:20200301152640j:image

H252A52B4D4S196

ダイマ枠。自慢の菱形エフェクトパッチラゴン。こいつが通る時はパワーがえぐいので大抵ダイマ通せば勝てる。技構成は放射の枠がどうかなと思ったがなんだかんだ打つ場面はあったので外さなかった。弱保発動時の制圧力は素晴らしいがたまにお茶目な一面も見せてくれる。アーマーガアとこいつが鉢合わせると大抵裏に引いてくるので裏に通る技を選択していた。アーマーガアにダイドラグーンを打つこともしょっちゅう。体感選出率4位

トゲキッス@命の珠  天めぐ 控えめ

f:id:shupin:20200301153319j:image

H68B4C252D4S180

ダイマ枠。普通の珠キッス。初手に置いておくこともあるし裏に控えさせておくこともある。こいつが暴れて裏で詰めていくというルートを取ることが多い。基本的にはパッチラゴンとセットで選出することは無いのだがたまにチンパンエアスラするために同時選出することもある。体感選出率3位

ネギガナイト@襷 肝っ玉 意地

f:id:shupin:20200301153813j:image

H236A228S44

絶対に環境に刺さっていると感じて採用したポケモン。カウンターやインファイトで1匹持っていき、ダイマエースを通すという動きが出来れば理想。先発としてだけではなく後発に置くこともある。ミミッキュの影より先にフェイントを打てるのも偉い。命懸けは自分が使うのが下手という理由で不採用となった。こいつを意識してかやたらキッスが初手に来た。なのでキッス入にはなるべく初手には投げない。体感選出率1位

ミミッキュ@呪いの御札 化けの皮 陽気

f:id:shupin:20200301154421j:image

H4A252S252

特筆すべき点もない普通のミミッキュ。ゴダイでダイマターンを枯らしたり化けの皮を利用して詰め筋になれる。ほとんどの人が使い方を知っているミミッキュ。体感選出率2位

キュウコン@こだわりスカーフ 日照り 臆病

f:id:shupin:20200301154640j:image

H4C252S252

こいつだけ色じゃないのが残念だった。ニックネームが急遽採用したためキュウキョンとなっている。この枠には元々守る呪いカバルドンが入っていたが想定していた動きはあまりできなかったためキュウコンになった。こいつの強みとして、スカーフダルマ、スカーフドリュウズの上からワンパン出来る、アーマーガアに対して明確に打点を持っている、すなかきを展開したドリュウズの天候を書き換えられる、(放射連打しとけば2発くらいで相手を焼いてくれる)といった点がある。特にすなかきドリュウズに対しては何度もこの動きをしたが耐久無振りダイマドリュウズに対して晴れオバヒが乱数でしか落ちないため控えめにすることも一考。その場合ダルマが更に重くなるため今回は臆病で採用した。ソーラービームは打たなかったためチンパン出来る悪波もあり。パッチラゴンとキュウコン入りにアーマーガア投げてくんなっていいながら何度も分からせた。体感選出率5位

カビゴン@食べ残し 免疫 控えめ

f:id:shupin:20200301155527j:image

H172B28C252D4S52

その場の思いつきと夜のテンションで作られたポケモン。こいつは真っ先に解雇します。受け破壊のために入れたがそもそも受けが存在しなかったため役に立たなかった。一応なぜこんな型になったかを説明すると、じわれ通せん坊身代わりで受けポケモンを破壊できるんじゃね?頑丈クレベース鬱陶しいから放射採用すっかってなったから。Sは4振りドヒド抜きとかだったはず。こいつ出したの多分5戦もないし絶対弱いけど地割れ3連で当ててくれた試合もあったし感謝している。特殊カビゴンとか使ってるの自分くらいだと思う。(体感)選出率6位

【選出】

相手の構築を見て判断するが

ネギ→パッチorキッス→ミミッキュ

キッスorパッチ→ネギ→ミミッキュのような選出が多かった気がする

役割対象に応じてキュウコン、(カビゴン)を投げていく

【重いポケモン

・1番重いのはスカーフダルマ

ダイジェット積んでも1積みだとダイマエースがゴリっと削れる

・呪いカビ

積まれるとネギでも対処出来なくなる、急所お祈り

・その他数え切れないほど

【終わりに】

どう考えてもカビゴンはお荷物でした。ただ順位を見ると確実に上がってきているのでポケモン上手くなっているのかなと実感しています。色ダイマラプラスは既に作ってあるので来期はそいつが入ってきそうかな。水打点なかったし。2桁は遠いけどいつか狙いに行けたらと思います。このパーティ使いたい人いないと思うからレンタルパは出さないつもりです。ランクバトルで当たった人、対戦ありがとうございました。何かあれば@poke_cream_puffまで

では、次も頑張りましょう。

f:id:shupin:20200301162333j:image

f:id:shupin:20200301161824j:image

※追記:バトルデータが実装されたのでその画面を乗せておきます

f:id:shupin:20200523192339p:image

【S16最高最終2003】カバマンダガルドポリツー

f:id:shupin:20190904031330p:image

どうも、初めまして、シュークリムです。初めて20に乗せられたのでこうして記事にしたいと思います。ある人の記事を参考にしたのでなんか見た事あるとか思っても気にしない方向で!

f:id:shupin:20190904031436j:image

↑証拠画像

TN:cream

参考元

https://shar965.hatenablog.com/entry/2019/06/19/121942

(掲載の許可は頂きました)

・個別紹介

f:id:shupin:20190904021612j:image

H36A220B4C36S212

構築唯一のメガ枠、いるだけで存在感を示していた。元々は捨て身地震文字流星のフルアタを使用していたがいまいちだったのでこの型に変更した。その結果フルアタマンダより勝ち筋を追いやすくなったと個人的に思い変更は成功だったと感じた。選出率6位

f:id:shupin:20190904022213j:image

H252B252S4

特に言うことのないHBゴツメカバ。無難に強い。ほんとに言うことがない。選出率5位

f:id:shupin:20190904022329j:image

H244B20D244

本当の構築の軸ともいえるポケモンボーマンダより早いゲッコウガ、ゲンガー、コケコなどはこいつで見ていた。受けにくいリザYもこいつで見る。ギルガルドと初手対面した際にほとんどの人がゴーストZを打ってきたため裏が壊滅することもありシャドボの採用も考えたが放電を使い続けた。格闘Zゲッコウガは死んでくれ。選出率圧倒的1位

f:id:shupin:20190904022706j:image

H44C212S252

はたきおとすを採用したCS水Zレヒレ。Z持ちだが後述するギルガルドとの同時選出がよくあった。ミストフィールド強すぎる。ハイドロポンプのことをドロンポと略しているが何その略し方とよく言われるため同胞がいたら教えて欲しい。選出率3位

f:id:shupin:20190904023231j:image

AS252

ミミッキュ、こいつに関しては特に語ることはないが陽気にした理由は意地グロスを上から叩きたかったから。そのような場面はなかったが、相手のミミッキュより早く動けることが多く陽気が生きた場面はあったと思うし意地じゃなくても困らなかったと思うのでこれでよかったと思っている。選出率4位

f:id:shupin:20190904023506j:image

H148A252B4D12S84(努力値8どっか行った)

キンシのないギルガルド。20チャレで大プレミを取り返し俺を20に乗せてくれた神モン。剣舞ゴZで数々の相手を葬ってくれた。相手のギルガルドより大抵速いが1度だけ負けた。剣舞しなくてもZの火力は出るため初手でブッパすることもしばしば。努力値は振り直します。選出率2位

f:id:shupin:20190905204510j:image

・まとめ

初20というとても嬉しい濃いシーズンになったと思います。S17で7世代も終わるのでこれよりいい結果になるよう頑張ります。ここまで読んでくれてありがとうございました。質問に答えられるかは分かりませんがもしあれば@poke_cream_puffまで

・もうひとつ

誰かバネブーのイラストください