シュークリム

明日から本気出す

【S26最終57位.レート2017】噛み合い対面ザシアン

f:id:shupin:20220201121513j:image

f:id:shupin:20220201121931j:image

f:id:shupin:20220201122120j:image

どうもシュークリムです。久々の構築記事となります。竜王戦もラストということでこのルールではまともに結果を残していなかったので最後に2桁に残ることができて嬉しく思います。

【構築経緯】

サイクル構築を組める気がしなかったので殴れるポケモンで固めた。あとはサンダーで誤魔化す。

【個体紹介】

・ザシアン@朽ちた剣

意地H236.A76.B4.D132.S60

f:id:shupin:20220201122344j:image

HDに固く振った犬。本構築の禁伝枠ながら選出率はそれほど高くない。サンダーやヌオーと言った対策がきしょくなりがちなポケモンだが、それらを呼び寄せることが出来るため選出しなくてもいるだけで意味がある。もちろん通るなら通るで強いポケモン

ガマゲロゲ@いのちのたま(すいすい)

意地AS252.D4

f:id:shupin:20220201122715j:image

構築の見た目偏差値をかなり落としているポケモン。知り合いのshadeさんがガマゲロゲザシアンが熱いと言っていたためそれを信じて構築をスタートさせた。物理特殊最後まで迷ったがラキヌオーを破壊する利点があるため物理。瓦割りは驚くほど弱いがナックル媒体、壁破壊など地味に役立っていた。ちなみにこの構築は珠サンダーを舐めているためそれらしきサンダーを見たらこいつを初手に合わせてダイマを切るしかない。またどこから草技が飛んでくるか分からないため注意が必要。最終日にヤドランから大草原飛んできて泡吹いた。やる気ゼロの2つ名持ち。

・悪ウーラオス@きあいのタスキ

意地AS252.B4

f:id:shupin:20220201123120j:image

ごく一般的なタスキウーラオス。そんなに選出していないし珠サンダー激ナメ構築のせいで出せなかった。あんこくきょうだの確定急所はずるだと本当に思う。

・サンダー@ゴツゴツメット(せいでんき)

HB252.D4(S個体値29)

f:id:shupin:20220201123610j:image

初代準伝最強ポケモン、またの名をくそ運ゲ麻痺散らしポケモン。適当に電磁波を撒いてるだけでとりあえず強い。ゴツメはフェロやラオスのタスキ削りの意味で持たせた。正直このポケモンをいつも馬鹿にしていたが賢いザシアン対策が思いつかなかったためこうなってしまった。最終日にネクロズマダイマターンを混乱自傷→混乱自傷→麻痺で3ターン枯らして逆転勝ちしたときこのポケモンの強さを悟った。S個体値はサンダー対面で確実にボルトチェンジを下から打つ、耐久サンダー同士の対面のTODになったときに下から羽休めを押すと言った理由で下げてある。

カイリュー@こだわりハチマキ(マルチスケイル)

意地AS252.H4

f:id:shupin:20220201124623j:image

ハチマキ逆鱗の火力がやばかった。ミミがいる場合安易に逆鱗を打つと起点にされて終わることもあるためそこだけ注意してた。ダイマしても強いしこれからも通るなら使っていきたいポケモン。つりたてピチピチの2つ名が付いている。

ポリゴン2@しんかのきせき(ダウンロード)

控えめH244.C252.S12

f:id:shupin:20220201125025j:image

この構築唯一の特殊アタッカー。通っていれば初手から投げてダイマックス。また耐久もHB、HD等のポリ2には劣るがそこそこあるためサンダーとサイクルをすることもあった。ジガルデ軸にはこのポケモンを絡めて相手をすることが多い。カイリュー同様耐久がありなおかつCを上げれば眼鏡を持ったままダイマックスが出来るあたおかポケモンだった。

【後語り】

今回も2桁が確定したところでチキって撤退しました。しかしながらこの構築はマッチングの噛み合いが非常に大きく、構築の完成度も練度も高くなかったためここまで来れただけでも満足しています。マジで禁伝消えろ。構築を組む力がそんなにないため、そこの力を付けたいと日々思っています。誰か教えて下さい。次のルールもとりあえずやろうとは思ってるのでまた対戦しましょう。では。

【更に後付け】

本当はこっちで20乗りたかった。

f:id:shupin:20220201130330j:image